「これほどスイーツが好きな人は滅多にいない」と驚かれる

常に美しくなりたいと心掛けているのでデザートはできるだけ食べないように自制しています。
わたしは甘いものに目がなくて子供のころは食後の甘いお菓子が無いと食事をした気がしなかったほどです。

とくに目がないのはケーキ系。
ショートケーキもチーズケーキもモンブランも大の好物です。
アップルパイもバタークリームをたっぷり使ったロールケーキも大好物なんです。

何はともあれ甘いものに目がないので少し気を抜いたらすぐに太ります・・・。
チョコレートを食べているといつの間にか一袋空になっています。
ドーナツなんて一つじゃとても足りません。

「これほどスイーツが好きな人は滅多にいない」とまわりから驚かれます。
このままではいけないと思い甘いデザートを控えるようにしています。
幾らかは食べますが毎日食べないようにしています。

スイーツじゃなくてご飯のあとにフルーツを食べています。
ビタミンCや食物繊維が補給できるので今みたいな食習慣でいればきっと美しくなれると信じています。

素肌のお手入れの為に週に一度程度顔のパックをしています。
35歳を超えしっかりとフェイスケアをした方が良いと思ってパックを使用しています。
30代の半ばを過ぎたころから私の肌にも肌の老化現象が分かるようになってきました。

特に気になるお肌の老化サインが毛穴になります。
若いころより毛穴が明らかに大きくなっています。
ほったらかしておいたら毛穴詰まりも気になってしまうので気をつけなければいけないと思いました。

スキンケアで私自身が使っている物は炭酸パックです。
口コミサイトの評価を見てよさそうに感じたので使ってみたのです。

肌に当たる炭酸の感覚が凄く気持ちよかったしちょうどいい刺激をお肌に与えてくれているのかなと思いました。
炭酸の影響で肌にパックが貼りつくように密着してくれるので大変いい感じでした。

入っている美容成分はコラーゲンやセラミド、プラセンタなどが入っています。
パックの後は肌がツルツルになり毛穴がキュッとなるので気に入っています。
この先はもっと肌にエイジングサインが現れるので手抜きはできないなと感じたのです。

働いていてエステサロンに通う余裕がなくても、食生活やストレッチ、ツボ押しなど、自宅で出来ることは幾つもあります。
まず、食べ物は普通くらいの分量を食べますが、ベジファーストを守ることでダイエットにつながります。
また、体に良い味噌汁は毎日作るようにしています。

ですが、おみそ汁を作った時には他の飲料を摂ると胃液が薄まりすぎてしまう為、後でいただくようにしています。
あと、青汁などをストックしておいて時間的に余裕がない時などは摂取したりしています。

日中も、成る丈水分不足にならないようにして、体内から乾燥しないようにしています。
100%ジュースや乳酸系ドリンクなどをとるようにしています。

残業も多いので家でもあまり時間がとれないのですが、竹ふみを活用して、メイクオフしながら、のって刺激するようにしたり、浴室でもつま先の方からふくらはぎへ向って血流をながすようにフットマッサージをして血流をよくして脚全体の疲労回復をはかっています。

年齢を重ねてもハリのあるお肌でいるために、なかでも力を入れた方がいいのが乾燥防止ケアです。
女性は三十代以降からドンと皮脂量が減ると言われており、日頃のスキンケアから欠かさずモイスチュアケアを行う事が重要となってきます。

誰しも一度くらいは「毎日お肌のお手入れをやっているのに、起きる頃にはゴワついている」という経験はお持ちではないでしょうか。
自分ももともとドライスキンなのと、化粧水や乳液が肌にあっていなかったためことに乾燥シーズンはカサカサになっていました。

こういった方にお教えしたいスキンケアコスメが、オイルinローションです。
オイルが入っているというとやっぱりべたつくイメージがあると思いますが、この頃のオイル系基礎化粧品は進化しており、軽いつけ心地です。

つけたあとメイクをしても、ヨレたりしないのでおすすめです。
保湿をしっかりやっておくと、年を取っても弾力あるしっとりとしたお肌を維持できるのでなるべく早くから乾燥防止ケアを行うといいでしょう。