ストレスフリーを目指してできるだけストレスを発散するような生活を

現代社会に生きている限り、わたくし達は何やかやと精神的なプレッシャーを受けやすいです。
それに、そのプレッシャーはわたし達の精神のバランスを崩してしまいます。
精神にダメージを与えた負の要因は、内臓を含む身体じゅうに悪影響を及ぼしてしまうのです。
偏食になったり、不眠症になったり、お腹の調子が悪くなったりします。

結果として、肌にも悪影響がおよんできて、肌荒れなどの原因となってしまいます。
こんなわたくし達ですが、可能な限りストレスを軽減し、無くして、お肌にとっても良い生活を送りたいと思っています。

仕事が済んだら、好きな本を読んだり、たっぷりと睡眠を取り、バランスのとれた食事をとるようにしたりして、ストレスを発散するような生活をしていれば、もし精神的なプレッシャーを受けても、お肌へ悪影響が少ないものと思われます。
ストレスフリーで過ごせるように、でも逆にそのことが悩みになって、肌に影響を与えないように努めていきたいと思います。

美肌術で気を配っているのは、「摩擦禁止」と「徹底洗浄」です。
これは、「メイクおとし&洗顔」にウェートを置いているということです。
深夜に自宅に戻ると、メイクを落とすのも顔の汚れを落とすのも面倒で、おまけに一秒でも早く寝たくて、つい落とさずに寝入ってしまう、などという流れになったら、必ずや肌負担が大きくなります。

若いうちは、それほど危機感もないんだろうけど、アラサーともなると、その負担を大きく感じます。
それから、以前、某ビューティーアドバイザーから聞いた話なのですが、化粧をしたまま就寝するのは、30日間洗顔してないのに等しいそう。

怖すぎる話だと思いません?
「クレンジング」がどれ程大事でも、摩擦を与えるのはシワシワ肌につながります。
絶対に、クレンジング剤で刺激しないように落とすことが重要です。

それから、洗顔を熱いお湯でするのも危険。
水もいいけれど、毛穴部が引き締まるので、そうしたい時以外は、32℃くらいの水を使う事が、一番肌が喜ぶんだそうです。

それから、「メイク落とし」と「フェイスウォッシュ」をしっかりとやるだけで、そうしていない女子よりも美肌率が高いのだとか。
適切なクレンジングや洗顔をするのって大事なんですね。

私自身が美容でガンバっている事の一つは保湿です。
日本は四季があるので一年を通して湿気や温度、天気が違ってきます。

ですからお肌もその日その日で様子が違ってくるのでシッカリ保湿するように心がけているのです。
お風呂上がりと朝顔を洗った後は忘れず保湿をしています。

まず初めに化粧水をつけて、その次にお気に入りの保湿クリームを塗ります。
以前はちょっと高いクリームを使っていたのですが、自分の性格がケチなせいか、もったいなくてちょっとずつしか使いませんでした。
結局保湿用クリームを塗っているのにも関わらずそこまで肌の調子は変わらなかったのです。

そのあと結構安めの保湿用クリームを購入し惜しみなく使おうと思って沢山塗ったら、とびっきりの保湿力で肌がモチモチになりました。
保湿用クリームは値段がどうであろうと惜しみなく多めに使用する事が重要だと感じました。

この行程を踏むと化粧がしっかりのってくれるのです。
メイクの仕上がり具合がとってもキレイにできるのです。

私の場合はベースとして保湿用クリームを塗った後に日焼け止めクリームを塗り軽くパウダーをかけるだけでベースは終わりなのです、がファンデーションをしていなくてもとても肌が綺麗と褒められることが多くなりました。
保湿って肌にはすごく大切だと思いました。

自分はアラフォーの専業主婦です。
わたくしがとりわけ美容的に気を付けていることは食事&快眠。
自分は子どものころから便秘症体質。

ですからお通じも良くなるようにたえず沢山の生野菜などを摂り入れるように努めています。
普段から汁物は野菜三昧の具だくさん汁。
肉・魚等のメイン料理よりもさきになるべく多くのサラダや温野菜を食す事も忘れません。
これを実践することでお肉やお魚、ゴハンの摂取量をスムーズに少なく出来ますし、葉野菜などをモリモリ口にする事が可能です。

それでも野菜類の不足が不安なので日頃から「青汁ドリンク」を摂ることも忘れません。
便秘症は皮ふ荒れのを引き起こすのに十分な引き金になります。
快便であるように、普段の献立でたっぷりの野菜を食べることをモットーにしています。

あと夜はしっかりと睡眠時間を確保するようにしています。
若い頃と違って張り切りすぎるとあくる日の肌コンディションや体の調子に悪影響を与えることもあるので、夜間はグズグズせずに眠るように配慮する事で、日々の疲労感を取り肌荒れ知らずの生活が送れるのだと思っています。