メイクの汚れが残らないように完璧にメイクオフすることを意識

35歳を過ぎると、あれこれと悩みのタネがつきません。
子どもの世話を口実にはしたくないけど、育児と家事でバタバタとてんてこ舞いな日々の繰り返しです。
疲労を感じたあくる日は目の下が青くなったり、にきびができたり、若干の環境と体調の変化でお肌の調子が変わるようになりました。

という事で、美容で毎日気をつけている事は、毎回その日最後の洗顔のあとには「イオンクレンジング」を施してから、その次に進みます。
メイクアップしてる日は無論のこと、何もやっていなかった時でも、イオンクレンジング器を使用すると、化粧コットンには老廃物が取れています。
もし、お肌に老廃物があるまま化粧水などを塗布すると、よごれも染み込みそうで嫌なのです。

しかも、メイクの汚れが残っていると、染みやくすみを生んでしまいそうで、完璧にメイクオフすることを特に注意してやっています。
これはデイリーケアとしてやっていて、あとは、三、四日おきに肌老化に対抗する為の美顔器を使用し、アンチエイジングのローション等を塗っています。

そして、常にビタミンたっぷりの野菜をふんだんに使った献立を意識して、野菜と果物たっぷりのグリーンスムージーを飲用してカラダの中から美肌になるよう頑張っています。

お肌は腸の健康のバロメーターだという事なので、美しいお肌になるためには内側からケアすることが必要不可欠です。
お肌は摂った食材の栄養分から出来ています。
栄養は腸内で吸い上げられます。

という事で、便秘などをしないように努めています。
便通を良くする為に、食物繊維をたくさん口にするようにしています。
「繊維質」は水分を取り込んで膨れあがって大便がカサ増しされ、腸壁を刺激する事で老廃物を出しやすくしてくれます。

食物繊維が多く含まれている食品は、野菜類、海藻類、果物類、キノコ類、マメ類など。
野菜は毎回欠かさず十分に摂るように心掛けています。
12㎝のボール一杯分くらいは摂取します。

口寂しいときには果物や木の実を摂るようにしています。

ご飯は白いお米ではなく、繊維質が多い発芽玄米や古代米などを炊いています。
繊維質が多い食事を意識することで、毎日お腹がスッキリとします。

便秘で吹き出ものに悩まされた時期もあったけど、便秘知らずの体になったら肌状態が良くなりました。
腸内環境を整えることってとっても重要ですね。

テレビ番組を楽しむのは適当にして出来る限り外出するようにしています。
自分から外出するようにしないと歳をとってしまうからです。
家の中に籠ってばかりではいい事ないですよね。
安全なのは確実でしょう。

だけど、安心安全な生活では刺激になる事がないです。
刺激は全身の若返りに必要です。
普段から刺激を受けない生活だと知らないうちに自分が老けたようになり驚いてしまいます。
毎日が繰り返しの生活だとそんな風になってしまいます。

常に変わり映えしない仕事をしいつもの時間に業務を終え同じ道順で家に帰る…という繰り返しをしているだけだと早々に老けてしまうのです。
時には別の仕事をしてみたり仕事帰りに行ったことのない店に寄ってみたり、いつもと違う刺激を受けるのも必要です。

こういった事が美容にかかわってくるので、極力出掛けて知らないことを見たり聞いたりするようにしています。
簡単にできる事ですが意外と効果がありますよ。

わたしは歯ならびのせいで右よりも左側で噛むことが多いのです。
歯並びがきれいじゃないので右側に虫歯治療の跡が多く、詰め物が気になってしまってうまく噛めないのです。
勿論のことですが間違いなく治療をしてもらって間に合わせの詰め物ではなく本格的なものが詰めてあります。

ですが、ものがしょっちゅう挟まって大変なので右の歯を使いたくなくなってしまったのです。
とはいっても、左側だけで噛んでいると右側の頬がたるんでくるんですよね・・・。

当然使わないほうの頬の筋肉は衰えます。
左側で噛むことが普通になって知らず知らずに左でばかり噛んでいたことを反省してこの頃右側も使うようになりました。
注意していないとすぐに左側で噛んでしまっているので困るのですが、なるべく気にかけながら食べ物を噛むように努力しています。

さらにガムを噛むときに右側で噛むことにしました。
できる限り右の頬の筋肉をつけるためにやっていますが、チューインガムを頻繁に噛んでいるおかげで右のたるみが改善されてきました。

僅かな人生を振り返ると気づくのですが…ストレスがたまると肌が荒れます。
そのうえ、1個や2個のデキモノどころじゃなく、ほっぺや額に大量にできてしまうのです、それがまたストレスになって、なかなか治らなくて、悪循環から抜け出せません。

会社に行くのがイヤで悶々としていた頃があるのですが、その時には化粧で誤魔化すこともできないくらいに顔中にブツブツができてしまって、笑おうとしても頬がピリピリと痛くなるくらいでした。
当時は精神的にも参っていたなと思います。

重度のデキモノがくり返しくり返し同一の場所にできて完治ぜず、結局そこはいまでも痕になって残っています。
どうもお肌のブツブツの汚いところを見ると当時のことを思い出して辛い気持ちになります。
「何であんなところに留まっていたのか…」って(笑)

近頃は悩み事もなくなって、段々とお肌の荒れも治ってきています。
悩み事のない生活を送ることはかなり、難しいことだと思います。
適度なストレスが体にいいということも言われます。
けれども、やっぱり過度なストレスは抱えるもんじゃないです。

参考:ネーヴェクレマお試し通販!トーンアップクリームが初回69%OFF
URL:https://www.platinumpremiums.com/