どれほど高級な美容ゲルや化粧乳液でスキンケアしても普段の生活がダメなら…

美しい容姿作りの為に気を使っていることは、結局野菜を摂ることと睡眠時間の確保ですね。
結局野菜を食べる事と睡眠時間の確保は、肌トラブルを避けるためには重要なことなのです。
私のなかでは、「美しい容姿作り」は「美肌作り」からみたいな方向性なので、やはり肌をキレイに保つことは美容的に欠かせないというわけです。

それから、美肌作りでは、どれほど高級な美容ゲルや化粧乳液でスキンケアしてもそんなに役に立ちません。
「お野菜」、「眠り」が欠落しているのなら。
いくら素晴らしい美容液などを使用しようとも、お野菜をあまり摂らない食生活だったら瞬く間に素肌はボコボコになりますからね。
一日二日あぶら物を沢山食べちゃって、また野菜の摂取量が足りなかっただけで、翌日には「にきび」がぷっくらしていることもあります。

また、寝不足だと、ドライスキン気味になっていることなんか頻繁にあります。
特に睡眠時間が足りないと、肌が内側からかさついていくのを実感してしまいます。
だからこそ、やっぱり美容面において「野菜」と「睡眠」が欠かせないとホントに思うのです。

女なら美しくありたいと、つねに思いますよね。
わたしも、常に思っているので、普段の生活を見つめ直してみました。

まず、きれいになる為には、お肌がツヤツヤでなくてはならないので、毎日の、肌ケアを丁寧にやっています。
三日に1回は顔パックをすることにしています。

また、毎朝、酵素飲料を飲みます!
野菜を食べるようにしないと、お通じが悪くなるので、一番に腸を動かしてキレイにします。

お昼は好きなもの食べて、晩ご飯は美容を考えると、抜いたほうがいいみたいです。
夕飯を食べないと、眠っているうちに腸をきれいにしてくれて、肌がツルッツルになります。
嬉しい事です、食費もういちゃうし笑

それから、必ず運動をする!わたしはホットヨガをしています。
たっぷり汗をかくので、解毒やリラクゼーションに最高です。

更に、ヒマな時はウォーキングに行きます!わたくしは、ワンチャンをかっているので、散歩がてらにウォーキング!
この時はクビレをつくるように腰を捻るようにします。
習慣づけてずっとキレイなままでいたいです。

私の美容術は、やっぱりよく歩くことと、しっかり食べることです。
なぜならばお通じが良くなる効果があるからです。
便秘になると、はだが荒れたり吹き出物などもできやすくなりますよね。
最終的には、口臭にも悩まされますよね。

ウォーキングをすると想像以上に腸が動く効果があるらしくしばらく歩くと、もよおしてきてトイレに駆け込みます。
しっかり食事をしたあとにウォーキングしているとほぼ毎回便意をもよおしてきます。

肌ケアだけでは肌荒れや吹き出物などを改善しようにも限界があるとあたしは、思います。
けど、便秘薬を使うのは嫌なのです。
そんなときウォーキングに出かけると便秘が解消されることに気づきました。
ウォーキングしていたら、約2週間調子よく便秘になりませんでした。

だけど、生理前ってどうもお通じが悪くなってしまいますね。
私も悩みのひとつです。
そうなったら寒天を食べるようにしています。
心なしか、解消される気がするのです。

ですが、生理が終わればすぐにお通じがよくなります。
女性って本当に大変な事が多いですよね。
これからも、モリモリ食べてよく歩くいて、便秘を解消し艶々なお肌を目指したいです。

私が美容でことに気を配っているのはUVカットです。
学生の時に戸外で運動する部活に入っていたので一年中日焼け肌で、卒業したあとも全く紫外線ダメージのことなど考えずに生活していました。
三十路になりそのツケが回ってきて、ある時期顔がメラニン色素の表面化がひどく最悪になりました。

何とかしなくてはと思い、肌状態を良くする栄養の偏りのない御飯をとり、合わせてホワイトニング効果が期待できる美白化粧品をつける事にしました。
2~3年前に始めて、今ではだいぶシミが薄くなった素肌になってきた気がします。

紫外線の恐ろしさを体感したそれからというもの、サンスクリーンジェルを塗り、つば広帽子やパラソルや手袋etc・・外出する際には絶対にお肌を晒さないように気を遣うようになりました。

また戸内でも窓ガラスからの紫外線ダメージはあるので、窓には遮熱フィルムを貼ったり、紫外線カット機能のあるカーテンを掛けたりしています。
もちろんいくらか太陽光を取り入れることは健康維持として大切なことなのですが、不要に悪影響が及ばないように、そしてキレイな素肌を保持するように気を付けて過ごしています。

ストレスフリーを目指してできるだけストレスを発散するような生活を

現代社会に生きている限り、わたくし達は何やかやと精神的なプレッシャーを受けやすいです。
それに、そのプレッシャーはわたし達の精神のバランスを崩してしまいます。
精神にダメージを与えた負の要因は、内臓を含む身体じゅうに悪影響を及ぼしてしまうのです。
偏食になったり、不眠症になったり、お腹の調子が悪くなったりします。

結果として、肌にも悪影響がおよんできて、肌荒れなどの原因となってしまいます。
こんなわたくし達ですが、可能な限りストレスを軽減し、無くして、お肌にとっても良い生活を送りたいと思っています。

仕事が済んだら、好きな本を読んだり、たっぷりと睡眠を取り、バランスのとれた食事をとるようにしたりして、ストレスを発散するような生活をしていれば、もし精神的なプレッシャーを受けても、お肌へ悪影響が少ないものと思われます。
ストレスフリーで過ごせるように、でも逆にそのことが悩みになって、肌に影響を与えないように努めていきたいと思います。

美肌術で気を配っているのは、「摩擦禁止」と「徹底洗浄」です。
これは、「メイクおとし&洗顔」にウェートを置いているということです。
深夜に自宅に戻ると、メイクを落とすのも顔の汚れを落とすのも面倒で、おまけに一秒でも早く寝たくて、つい落とさずに寝入ってしまう、などという流れになったら、必ずや肌負担が大きくなります。

若いうちは、それほど危機感もないんだろうけど、アラサーともなると、その負担を大きく感じます。
それから、以前、某ビューティーアドバイザーから聞いた話なのですが、化粧をしたまま就寝するのは、30日間洗顔してないのに等しいそう。

怖すぎる話だと思いません?
「クレンジング」がどれ程大事でも、摩擦を与えるのはシワシワ肌につながります。
絶対に、クレンジング剤で刺激しないように落とすことが重要です。

それから、洗顔を熱いお湯でするのも危険。
水もいいけれど、毛穴部が引き締まるので、そうしたい時以外は、32℃くらいの水を使う事が、一番肌が喜ぶんだそうです。

それから、「メイク落とし」と「フェイスウォッシュ」をしっかりとやるだけで、そうしていない女子よりも美肌率が高いのだとか。
適切なクレンジングや洗顔をするのって大事なんですね。

私自身が美容でガンバっている事の一つは保湿です。
日本は四季があるので一年を通して湿気や温度、天気が違ってきます。

ですからお肌もその日その日で様子が違ってくるのでシッカリ保湿するように心がけているのです。
お風呂上がりと朝顔を洗った後は忘れず保湿をしています。

まず初めに化粧水をつけて、その次にお気に入りの保湿クリームを塗ります。
以前はちょっと高いクリームを使っていたのですが、自分の性格がケチなせいか、もったいなくてちょっとずつしか使いませんでした。
結局保湿用クリームを塗っているのにも関わらずそこまで肌の調子は変わらなかったのです。

そのあと結構安めの保湿用クリームを購入し惜しみなく使おうと思って沢山塗ったら、とびっきりの保湿力で肌がモチモチになりました。
保湿用クリームは値段がどうであろうと惜しみなく多めに使用する事が重要だと感じました。

この行程を踏むと化粧がしっかりのってくれるのです。
メイクの仕上がり具合がとってもキレイにできるのです。

私の場合はベースとして保湿用クリームを塗った後に日焼け止めクリームを塗り軽くパウダーをかけるだけでベースは終わりなのです、がファンデーションをしていなくてもとても肌が綺麗と褒められることが多くなりました。
保湿って肌にはすごく大切だと思いました。

自分はアラフォーの専業主婦です。
わたくしがとりわけ美容的に気を付けていることは食事&快眠。
自分は子どものころから便秘症体質。

ですからお通じも良くなるようにたえず沢山の生野菜などを摂り入れるように努めています。
普段から汁物は野菜三昧の具だくさん汁。
肉・魚等のメイン料理よりもさきになるべく多くのサラダや温野菜を食す事も忘れません。
これを実践することでお肉やお魚、ゴハンの摂取量をスムーズに少なく出来ますし、葉野菜などをモリモリ口にする事が可能です。

それでも野菜類の不足が不安なので日頃から「青汁ドリンク」を摂ることも忘れません。
便秘症は皮ふ荒れのを引き起こすのに十分な引き金になります。
快便であるように、普段の献立でたっぷりの野菜を食べることをモットーにしています。

あと夜はしっかりと睡眠時間を確保するようにしています。
若い頃と違って張り切りすぎるとあくる日の肌コンディションや体の調子に悪影響を与えることもあるので、夜間はグズグズせずに眠るように配慮する事で、日々の疲労感を取り肌荒れ知らずの生活が送れるのだと思っています。

メイクの汚れが残らないように完璧にメイクオフすることを意識

35歳を過ぎると、あれこれと悩みのタネがつきません。
子どもの世話を口実にはしたくないけど、育児と家事でバタバタとてんてこ舞いな日々の繰り返しです。
疲労を感じたあくる日は目の下が青くなったり、にきびができたり、若干の環境と体調の変化でお肌の調子が変わるようになりました。

という事で、美容で毎日気をつけている事は、毎回その日最後の洗顔のあとには「イオンクレンジング」を施してから、その次に進みます。
メイクアップしてる日は無論のこと、何もやっていなかった時でも、イオンクレンジング器を使用すると、化粧コットンには老廃物が取れています。
もし、お肌に老廃物があるまま化粧水などを塗布すると、よごれも染み込みそうで嫌なのです。

しかも、メイクの汚れが残っていると、染みやくすみを生んでしまいそうで、完璧にメイクオフすることを特に注意してやっています。
これはデイリーケアとしてやっていて、あとは、三、四日おきに肌老化に対抗する為の美顔器を使用し、アンチエイジングのローション等を塗っています。

そして、常にビタミンたっぷりの野菜をふんだんに使った献立を意識して、野菜と果物たっぷりのグリーンスムージーを飲用してカラダの中から美肌になるよう頑張っています。

お肌は腸の健康のバロメーターだという事なので、美しいお肌になるためには内側からケアすることが必要不可欠です。
お肌は摂った食材の栄養分から出来ています。
栄養は腸内で吸い上げられます。

という事で、便秘などをしないように努めています。
便通を良くする為に、食物繊維をたくさん口にするようにしています。
「繊維質」は水分を取り込んで膨れあがって大便がカサ増しされ、腸壁を刺激する事で老廃物を出しやすくしてくれます。

食物繊維が多く含まれている食品は、野菜類、海藻類、果物類、キノコ類、マメ類など。
野菜は毎回欠かさず十分に摂るように心掛けています。
12㎝のボール一杯分くらいは摂取します。

口寂しいときには果物や木の実を摂るようにしています。

ご飯は白いお米ではなく、繊維質が多い発芽玄米や古代米などを炊いています。
繊維質が多い食事を意識することで、毎日お腹がスッキリとします。

便秘で吹き出ものに悩まされた時期もあったけど、便秘知らずの体になったら肌状態が良くなりました。
腸内環境を整えることってとっても重要ですね。

テレビ番組を楽しむのは適当にして出来る限り外出するようにしています。
自分から外出するようにしないと歳をとってしまうからです。
家の中に籠ってばかりではいい事ないですよね。
安全なのは確実でしょう。

だけど、安心安全な生活では刺激になる事がないです。
刺激は全身の若返りに必要です。
普段から刺激を受けない生活だと知らないうちに自分が老けたようになり驚いてしまいます。
毎日が繰り返しの生活だとそんな風になってしまいます。

常に変わり映えしない仕事をしいつもの時間に業務を終え同じ道順で家に帰る…という繰り返しをしているだけだと早々に老けてしまうのです。
時には別の仕事をしてみたり仕事帰りに行ったことのない店に寄ってみたり、いつもと違う刺激を受けるのも必要です。

こういった事が美容にかかわってくるので、極力出掛けて知らないことを見たり聞いたりするようにしています。
簡単にできる事ですが意外と効果がありますよ。

わたしは歯ならびのせいで右よりも左側で噛むことが多いのです。
歯並びがきれいじゃないので右側に虫歯治療の跡が多く、詰め物が気になってしまってうまく噛めないのです。
勿論のことですが間違いなく治療をしてもらって間に合わせの詰め物ではなく本格的なものが詰めてあります。

ですが、ものがしょっちゅう挟まって大変なので右の歯を使いたくなくなってしまったのです。
とはいっても、左側だけで噛んでいると右側の頬がたるんでくるんですよね・・・。

当然使わないほうの頬の筋肉は衰えます。
左側で噛むことが普通になって知らず知らずに左でばかり噛んでいたことを反省してこの頃右側も使うようになりました。
注意していないとすぐに左側で噛んでしまっているので困るのですが、なるべく気にかけながら食べ物を噛むように努力しています。

さらにガムを噛むときに右側で噛むことにしました。
できる限り右の頬の筋肉をつけるためにやっていますが、チューインガムを頻繁に噛んでいるおかげで右のたるみが改善されてきました。

僅かな人生を振り返ると気づくのですが…ストレスがたまると肌が荒れます。
そのうえ、1個や2個のデキモノどころじゃなく、ほっぺや額に大量にできてしまうのです、それがまたストレスになって、なかなか治らなくて、悪循環から抜け出せません。

会社に行くのがイヤで悶々としていた頃があるのですが、その時には化粧で誤魔化すこともできないくらいに顔中にブツブツができてしまって、笑おうとしても頬がピリピリと痛くなるくらいでした。
当時は精神的にも参っていたなと思います。

重度のデキモノがくり返しくり返し同一の場所にできて完治ぜず、結局そこはいまでも痕になって残っています。
どうもお肌のブツブツの汚いところを見ると当時のことを思い出して辛い気持ちになります。
「何であんなところに留まっていたのか…」って(笑)

近頃は悩み事もなくなって、段々とお肌の荒れも治ってきています。
悩み事のない生活を送ることはかなり、難しいことだと思います。
適度なストレスが体にいいということも言われます。
けれども、やっぱり過度なストレスは抱えるもんじゃないです。

参考:ネーヴェクレマお試し通販!トーンアップクリームが初回69%OFF
URL:https://www.platinumpremiums.com/

カラダの内側をキレイに保つ事が一番なんじゃないかなと感じている

皮膚というのは外側から刺激を受けてしまうので、スキンケア商品で表側からお肌を潤す事も大事ですが、カラダの内側をキレイに保つ事が一番なんじゃないかなと考えています。

自分自身は便通が悪くなると2、3日後にお肌が荒れてしまうのです。
年齢を重ねると治るのに時間がかかるためそうなるのは嫌なので肌荒れしないように気遣っています。

便秘をしないようプレーンヨーグルトにプルーンやきな粉などを入れて食べます。
食事面では食物繊維を多く摂るよう努めています。
ヒジキや納豆やゴボウなどです。

もし外での食事が続いてしまって野菜とか食物繊維を摂取出来ない時は野菜ジュースとヨーグルトジュースをハーフで割ったものを飲んでいます。
そうすることで便秘は解消されます。
腸内が元気だとからだ全体が元気になるので、自然に美肌になるのではないでしょうか。

学生時代は体や肌のメンテなんてしませんでしたが、年齢が上がるとそんな風にはできません。
毎日からだの為に良い物を摂取すれば自然とお肌につやが出ると思ったのです。

年末からの寒さが厳しくなった頃から、どうもドライスキンになってしまったようです。
最近までそのようなこと少しも考えたことがなくて、他人から見れば女子力を放棄していたわたくしもなんとかしなきゃと思う出来事がありました。

肌が乾燥したことによって、体じゅうに発疹が出てきてしまいました。
体のあちこちが絶えずかゆくて、夜も眠れないことがあったのです。
それでやっぱり必要なことは『保湿』ということになってきます。

それ以降、片っ端から友人に乾燥対策に関してどのようなことをしているのか尋ねて、風呂から出たら毎回保湿するためにスイートアーモンド油を塗布して、化粧水も今までは焼酎にドクダミの葉っぱを漬けて自作していたものでしたが、群言堂のMeDuというブランドの梅の花の酵母からつくっているという化粧水などに変えました。

しばらくそれを実践していると、日ごとに肌の潤いが感じられるようになってきました。
私の家のある地方はよく雨が降るので、それほど乾燥する地域ではないと甘く見ていたのですが、そんなことは関係なく、寒い季節になったらいつでも乾燥に注意して日々過ごすことが大切だと感じました。

「美容」ってことで、日ごろから高級な化粧品でケアしたりエステティックサロンに行ったりと「時間」とか「費用」を投じている女性って沢山いらっしゃいます。

ワタシも年齢とともに「美容」に関してあれこれ考えてはいるのですが、いかんせん横着ものなのでアレコレやるのは無理な気がするし、子育て中なので時間的余裕もない、それにもちろん美容にお金をつぎ込む暮らしもしていません。

というわけであたしが美容のために特に気を付けているのが睡眠です。
睡眠というのは、我々にとって本当に大事なものです。

世の中には、「夜型」で明け方近くまで就寝しないで遅く起床するひともいます。
でも「美容」を考えるならこれは大敵なんです。

美容的に大切な眠りの時間は美肌のゴールデンタイム内に寝ること。
「ゴールデンタイム」とは夜10時~深夜の2時までの時間帯で、ここを逃さないようにすると健康面に効くだけでなく肌荒れとかも改善されるって話ですよ。

という事で、完全なる朝方の私は、美容のために睡眠ゴールデンタイムには出来るだけ眠るように心掛けています。

どれだけ仕事で疲れていてもメイクを絶対に流してから寝ています

毎日女性はお化粧をしてしています。
メイクは女の人を綺麗に見せると同時に、モチベーションを上げてくれる素晴らしいものです。
わたくしはメイクが非常に好きです。

特に気を使っている事は、ちゃんとしっかりとメイクオフすることです。
どれほど疲労感があってもメイクを絶対に流してから寝ています。

また、ほぼ毎日入浴後にはフェイスパックをしています。
毎日するパックはそんなに高いものではありませんが、月に二度ほど高級なパックを使っています。

あと3日おき位のペースでお風呂でするフェイスパックをして、毛穴につまった油汚れなどをとっています。
毎日寝るときは、ナノケアをつけていて寝ながら美容を行い、お肌も髪の毛もツルツルにしています。

あと日常生活で気を付けていることは、毎朝ご飯を食べる時にヨーグルトとアサイーとフルーツを加えてビタミンをとるようにしています。
それから、昼ごはんはガッツリと食べたい物を頂きますが、夕飯に関しては炭水化物を抜きタンパク質だけにしているのです。

私が美容について努力している事といえば、「自動車を運転する時には必ず手袋を付ける」ということです。
簡単にできて絶対に忘れません。
自分自身でもみる事ができ他人からも良く見えるウデを、全力で日やけから手肌を守るのです。

車を運転している時間がほんの少しだったとしても、すぐそこまでだから手袋なしでも大丈夫なんて思いません。
移動に時間がかかるときもすぐそこまでの移動でも、クルマを運転する時はアームカバーを忘れません。
私の使っている物は色は黒で一番長い物です。

暑い時期はタンクトップなどを着ていることが多いので、アームカバーは欠かすことができません。
これがあれば安心できます。
肩まである長さなので、このスーパーロングの手袋は必需品になっています。

それからちゃんとUVカット素材を使っているので、紫外線をカットしてくれます。
クルマに乗ったときの美容対策としてとても重宝する物だなと思っています。

美容のために食べ物に気を付けています。
お菓子を食べ過ぎたりなるべくお菓子を食べることを控えるようにしています。

どうしても甘いものが食べたくなったら、果物やドライフルーツを食べてしのぎます。
プチ贅沢として時々(一週間に1日)甘いものをちょっとだけ食べたりします。
完全にお菓子を断ってしまうと精神的にもよくないので、許容の範囲内で食べています。

それからお肌や体のために野菜中心の食事をするようにしています。
野菜をあまり食べれなかった日には、青汁を飲んで補っています。
今どきの青汁は臭みもなくスッと飲むことができます。

毎日のように体も動かしています。
毎日家でヨガをする時間を作っています。
ヨガはアシュタンガヨガやパワーヨガといったたっぷり汗のかけるヨガをするようにしています。

体重を落としたり鬱憤がたまった時などに行うと、爽やかな気分になれます。
心がリラックスできるので、慌てずに物事を判断できるようになったり、普段通りのそのままを理解できるようになってきました。
日常生活を見直すだけで更に美しさを極めることができます。

日々の努力というのは馬鹿にできない

美容で行いたい事がたくさんあるのですが、私自身は主に毎日の生活習慣を気遣っています。
「美容のために、眠ることと体を動かす事が大事」ということは分かっているのですけど、日々の生活が忙しいのにそこまでやっていられない!と決め込んでしまっています。

でも、ガンバッたら出来る事だってたくさんあります。

一つのケースを挙げると、きっちりしたお化粧にあてる暇があるのであれば、その分長く寝る。
ファッションサイトを見ている暇に、近所を歩く。
夜遅い時間には濃い味の物が食べたくなるので、帰り道で体にいい物を食べて夜ごはんにするなど。

ひとつひとつはちょっとした努力だし、「そんな事くらいで効果が出るの?」なんて思いますが、日々の努力というのは馬鹿に出来ません。

私自身も最初は半信半疑でライフスタイルを変えてみたのですが、すこしでも長く寝た場合肌の状態がツルツルになりナチュラルメイクができるし、少し運動すると体力もついて肌年齢も下がる、といった感じで好循環になりかなりお肌もからだも健康的になりました!
地味でも、地道に続けていくことが大切なのです。

何歳になってもきれいな手でいられるようにスキンケアクリームを寝るときに塗り込んでいます。
夜眠る前にスキンケアクリームをつけるだけで手肌のツヤがキープできているような気がします。

薬用ハンドクリームはこの頃種類がいっぱいあって色々な匂いのものが選べます。
お花の香り、果物の香り、香の匂い・・・。
私は線香の香りが好みで中でも白檀のにおいが大好きです。

サンダルウッドの香りの薬用ハンドクリームは限られますが、いろんな香りが混ざっている中に白檀の香りが入っていても好きです。
寝るときにスキンケアクリームをつけると肌の温度で温められて良い香りが漂います。
サンダルウッドの香りをかぐと自然と眠ることができます。

眠っている時ならハンドクリームの持ちが良いです。
夜眠るまでは家事や手洗いをするのでクリームを塗っても何の役にも立ちません。
寝る間際にハンドクリームを塗り木綿の手ぶくろをして寝ると手肌に潤いがあって…ずっと触っていたくなるほどです。

手は他人から見られやすい場所。
キレイにしていたほうが好印象です。

かなり湿度が低い寒い時季になってきたら、肌の潤いを保つことの重要さをしみじみと感じています。
勿論、年令も関係していると思いますが乾燥する季節には顔の細かい皺もよくわかるようになってしまうし、お顔に粉が吹いていることもままあることなのです。

30才を過ぎれば当然のこととは思っても、少しは何とかしたいので、外出する際はあたしは紫外線対策マスクを着けるようにしています日ざしも、肌の水分を奪うモトですから。
カサカサになって笑いジワが気になるようになると普通に楽しい時にも笑うことすら気が引けてしまいます。

乾燥を防ぎ保湿する為にも、自分はメイクは濃くしないようにして強くこすらない一度だけの洗顔で落とせる程度に留めています。
二回洗顔するのは、肌を守る働きをする必要な脂分すら取り除いてしまうからもってのほかです。

ゴシゴシしないでそっと化粧を取り除いて、あとは小さい子でも大丈夫な刺激の少ない化粧水を何回も手の平に付けて顔を包んで染み込ませます。
そしたら、顔の血行もよくなってくるし潤いもしっかり保たれるみたいで、翌朝も肌がしっとりしています!そのように念入りにやさしく、更にきちんとお肌を守ってちょっとでも今後増えると思われる皺やしみを抑えたいですね。

肌年齢を維持できるようにまめにスキンケア

年齢があがるにつれて素肌もちょっとずつ老けこんでしまいます。
ですがちょっとでもそれをゆっくりにしたいと思い悩んでいます。
肌年齢を維持できるようにまめにスキンケアをするのも常にやるとなると持続できるか分からないので、的をしぼってやっています。

それは、「布団に入る前には必ず化粧をとる」という事です。
睡眠中にお肌のターンオーバーが行われるので、この時にはキレイな肌を保っておくこと。
それに限っては肝に銘じてやっています。

その他は、化粧水を念入りにやらなかっただとか、「日やけ」してしまったのにしっかりとしたお手入れをしなかったとか、こういったものはできたらでいいかなぁって感じにしています。

何かとケアすべきことが多くなっても、日々出来るわけじゃないけど、メイクを落とすだけなら、そんなに手間暇かからないことなのです。
なのでそこそこ忘れずに守れていますし、キチンとお化粧をとって就寝すると翌日の素肌の状態はとてもいいんです。

あれこれと決め事を作ってしまうより、このやり方はとてもたやすく調子のいい肌状態が続いているので、この先も続行しようと決めています。
いつも健康とか美容のことを心がけて暮らしているのが女性だと思います。

わたしの場合は特別エステに行くとか、高額な化粧品を使用するとか、サプリメントを利用するとか、そんなお金を使うような事はしていないのですが、食べ物には何気に気配りしているのです。

なんでかと言うと食べものは人の細胞一個一個を作っているからで、人間のからだを構築する基本だからです。
今までの暮らしの中で、異様に酢の物とかすっぱいものが欲しくなるなとか変に納豆が食べたくなるよななんて感じた事ってありませんか?

そういった時、私の場合は「体が求めているんだな(不足気味なのかな)」と考えて食べるようにしているのです。
特に配慮している事というのは、保存料・着色料などの添加物、それに産地です。
日々食べるものですので量はすこしだとしてもたくさん摂る事になるって考えたら、事前に防げるものは防ごうと、買い物の際原材料はチェックしています。

あと産地なども確認・納得しながら、野菜やくだもの・肉や魚・お塩やお醤油などの調味料などそこまで気を使うという事ではありませんが結構お気に入りのものを買っています。

栄養のバランスを考え、けれども食べたいものは我慢せず食べています。
精神面でもストレスにもならないです。

食事って自分たちを明るくしてくれます。
美容においては添加物を減らした良質な食事が大切です。

美容で注意しているのは日焼け予防です。
「しみ」「しわ」「たるみ」「くすみ」などなどスキントラブルの原因の八割は、UV攻撃による「光老化」なんだそうです。
太陽光は季節を問わず放散されているので、毎日紫外線対策をしています。

夏の時期に日焼け止めクリームを使用する女の人はたくさんいますが、寒い季節に日焼け止めクリームを使う女性はあまりいる印象がありません。
ですが、私の場合は冬でも日やけ防止剤を利用しています。
晴れていなくても紫外線が届いているので、悪天候であっても日焼け止めを使います。

塗る量にも気を配っています。
一回分の使う量は500円玉くらいの量です。
その位大量に塗らないと紫外線防止の力がキチンと働いてくれません。

分量が結構あるのでちょっと難しいのですが、何度か重ねづけをして白くならないように施しています。
1度塗布したらそれで安心できるわけではなく汗や摩擦で落ちやすいものなので、こまめな塗り直しが必要です。
朝塗ったら昼、夕方とつけ直すように心掛けています。

日焼け止めクリームは年中つけている

私自身が美容について力を入れている事は、第一に肌荒れをしないこと!になります。
にきびが出来たら綺麗になるまで外に出たくありません。
ありがたい事に、わたくしの母も祖母もお肌はキレイなのでその遺伝のお陰か私も美しい肌なのでそれほど肌が傷むようなことはないです。

強いて言えば、気をつけることは日焼け止めクリームを年中つけています。
周囲の人達も日焼止めのローションをいつもつけるようにしているのだろうなんて考えていたら意外と塗っている人が少なくて、すごいことに夏でも塗らないという人がいた事にえっ?って感じでした。

夏は焼く!黒くてなんぼ!!!なんて意気揚々と話していたのです。

分かっている方もいらっしゃるでしょうが、肌の老化は加齢によるものが30%、紫外線が70%みたいです。
最初に聞いた時はすごく驚いたのです。

それを聞いてから美肌命の私は春夏秋冬家に居る時も出掛けるときにも日焼止めアイテムを塗るように気を付けています。

そのおかげなんだと思いますが、百貨店で化粧品のカウンセリングを受けた時にカウンセラーの方に、綺麗なお肌ですね!なんて褒められるのです。
得意げに「褒められるほどではぁ~」なんて言っています。

わたくしは長期間クレンジングオイルを使ってメイクを落としていましたが、あることが元でオイルタイプの物を止めることにしました。
それは、わたくしの乾燥肌のせいです。

乾燥肌が凄いので、エステサロンに行く事にしたのですが、お店で担当の方からオイルタイプの物はやめるようにアドバイスされました。
クレンジングオイルには、身体には重要な油分まで洗い流してしまうそうです。

そのため、お肌が乾燥しメイクノリが悪くなってしまうそうです。
エステティックサロンで買える高額な物じゃなく、近くのお店で購入できる安価なクレンジングジェルでも問題ないと教えていただいたので、それに変えてみたのです。

そしたら、化粧水の浸透の仕方、お化粧のノリが、これまでと全然違うのです。
もっと化粧水を浸透させるために、電子レンジであたためています。
これに関してもスーパーで買うことが出来る安価な化粧水で、2~3回重ねて塗ります。

安いタイプのものなので、ケチらずに使う事ができるので肌の乾燥も治ってきて良い感じになってきました。

ドレスが素敵で社交ダンスを始めたのですが、今は私自身の美容術になりました。
最近は番組で目にすることも増えたと思います。

以前には草刈さん主演映画「Shall we dance?」などもあったと思います。
見た感じは優雅なダンスだけど、意外と運動量もあるので、しっかりと食事をしても太らないのが長所です。

真面目に踊ると次第に発汗します。
食事をしっかりとり、十分に運動する。
あたり前ですが、これにつきます。

新陳代謝が上がったからなのか、糖分をとっても太らなくなったのは嬉しいですね。
以前は恐ろしくて食べることができなかった甘い洋菓子なども気にせず頂くようになりました。
ダンスレッスンで男の先生とペアでダンスができるのも良いところです。

一人でやる筋トレなどと違い、継続しやすいのも良いと思います。
周りの目を気にするので、スタイルが維持できるのかもしれません。

60歳を過ぎた方で社交ダンスを習っている女性の方は凄く素敵な容姿で、わたくしの理想です。
十歳は若く見られるらしいです。
わたし自身もガンバって楽しんで続けていきたいです。

潤いのある素肌にあこがれる

何と言っても、テカりも吹き出物もなく、潤いのある素肌は、非常に憧れてしまいます。
そんなスッピン肌にするために、日頃から肌メンテを行うのです。

あたしは毎日三回の洗顔ケアと、洗顔後に化粧水と乳液をつけることを非常に意識してやっています。
その程度でも頑張ってやっているので、どうにか美肌作りはできていました。

しかしそれに付け加えて、慣習的に顔パックをし始めました。
この習慣がついてから、する前と比べて、肌のもちもち感が一変したのです。
とても理想の肌に近づいたのです。

シートマスクがこんなにも効くとは意外でした。
もうパックのない生活には戻れません。
最近では一週間おきくらいのスパンでパックをするようにしています。

より効果的な美肌作りをするには、パックシートのようなアイテムを利用することもとても大切なのだと知りました。
いつまでもやり続けていきたいですし、これと決めずに、色々と試してみて、最適なパックを見つけていきたいです。

わたし自身は保湿をいちばんに気を付けています。
いつも保湿をしている人もいると思います。
だけど、空気が乾燥をして肌が乾燥する寒い時期だけ保湿に注意するという人もいると思います。

わたし自身は暑い夏も冬場と同じように時間をかけて保湿するようにしています。
というのもエアコンでの空気が乾燥していることです。
夏場は汗をかいているのでてかってしまうという方も多いですが、1日中冷房の効いた部屋にいると頬などは乾燥しがちです。

ですので、夏場はおでこや頬などを集中的に保湿します。
寒い冬は十分を保湿を行わないとシワを作るきっかけになるので、目元・口元を中心に保湿するのです。

他にも年を取ってくると眉間やおでこのシワなどが気になり始めるのでその部分も重点的に行います。
手に関してもクリームやオイルで乾燥対策しますが、しっかりと手首にも塗るようにしています。

冬は足首にもハンドクリームを塗るようにしています。
予想以上に足首もカサカサですし、放っておくと足首にもシワができていくからです。
兎に角保湿してしわが出来ないように努力しています。

入浴というのは代謝を高めることにもつながるそうです。
ですのでお風呂にはゆっくり入るように心がけています。
シャワーを浴びて終わりにしないで、夏場でも風呂に入るようにしています。

その際に時間を有意義に過ごす為に、シートパックをします。
そのパックはシートで、できるだけ浴槽で温めるようにしています。
個包装されていないと出来ないのですが、それだったら、温かくしてから使います。
容易に温かいシートパックができるので、美容効果もアップします。

さらに美容の敵と言われるストレスについてもできる限り発散するようにしています。
自分自身のストレス解消法を知らなければ気分転換にもなりません。
ストレスを解消させることで、肌荒れが防げます。

たまにはサロンへ行くとか専門の人にメンテして貰っても効果的だと思います。
そうする事でいつもはできないお手入れも行えるので、早めに対処する事が出来ます。

これって美容のためにならないんじゃないの?

ずっと綺麗でいたいから余分な物は頂きません。
加えてきれいになりたいから夜は早く寝ます。
私自身が美容の事で気遣っている事はその程度です。

それ以上に何かをしたとしてもきっと三日坊主。
様々な事をやればやるほど全部できなくなるタイプなんです。
余計なものを食べないために外食する事はめったにありません。

意味もなく外で食べたりそんなシチュエーションをつくることはしません。
とくにバイキング店には行きません。

若い時はお友だちと半分スキンシップをとる為に、もう半分は食欲に負けてしまってそういうお店に行きましたが行かないようにしています。
そういった店で食事をしている時も家に帰ってきてもどういう訳かスッキリしないからです。
払った分を取り戻そうとしてお腹がいっぱいになるまで頂くのですが後になって後悔していたのです。

いっぱい栄養を摂取できたというより反対に「これって美容のためにならないんじゃないの?」という気持ちになり後悔しています。
年齢のことも考えレストランなど飲食店でのお食事は控えています。

私が美容のために気配りしているのは、揚げ物などを少なくしてお野菜を自主的に頂くことです。
これまで私は油っこいものやお肉ばっかりを選んで摂っていたのですが、年々胃もたれがきつく、現在では野菜や果物などといった健康的なものを食べるようになったのです。

それから、今までは手ごろな価格のスキンケアでお手入れしていたのですが、この前エステサロンのお店で買った化粧水やパックなどでケアするようになりました。
エステティックを利用する前は、クレンジング、洗顔、ローションをして終わりでしたが、エステを利用するようになって、そこで購入したメイク落としをして洗顔、ローション、ウルトラコラーゲンパック、乳液を使うようになったのです。

ものぐさな私には、毎日たくさん塗りつけることになったので手間なのですが、もちもちになる肌が嬉しくて美肌になれるのがうれしいので、何とかやっています。
この先も健康にいいものを摂取してカラダの中からきれいにし、エステで買ったケアアイテムを使って、外見もキレイになれたらなと考えています。

質の良い睡眠をとらないと明らかに肌にダメージを与えてしまいます。
わたくしは数年程前にかなり夜型の生活を送っていました。
毎晩2時くらいまで起きていて、朝の10時ころまで寝ていました。

8時間くらいは眠る時間があったので、疲労感が溜まるといったこともなかったです。
けれども、次第に瞼のたるみが大きくなっているのを感じました。
当初は何が原因なのかわからなかったのですが、1年程過ぎた頃から早寝早起きの生活に変えたら、それが徐々に治ってきたのです。

やっぱり眠りの質が肌に与える影響は凄いなと心の底から思いました。
毎日、遅い時間まで起きていると、どうしてもお肌にダメージを与えてしまうので、睡眠時間は全く同じでも質が良いとはまったく言えません。
時間の有効活用という点でも、早く寝て早く起きることは理にかなっているような気がします。

夜の9時に布団に入って、朝は5時か6時には起きる生活をしていれば、お肌の状態も相当よくなるかもしれません。
けれども、現実には夜の9時に布団に入る事は無理があります。
夕食後何もしないで寝ても良い環境が整えば、できるようになるかもしれません。