体質が変わって両手の指から汗が出てきます

汗が出るほど暑い時は、両手の指から汗が出てきます。首筋や額などほかの箇所からも発汗しますが、すごくベタベタっとするのが手の指なのです。

 

若い時は手の指から汗がでてくるなんて基本的にありませんでしたが、年齢が上がると体質が変わってきたようでわたし自身の悩みどころになったのです。

指から汗が垂れるくらいではありませんが、あたかも唐揚げをグッと掴んだ時のような感覚があります。

 

非常に暑い季節は、私が良く触るようなものは湿っている感じがあるのです。

例を挙げると、スマホは常時ネチョッとした肌触りがしてしまうのです。汗を拭いてから携帯を操作するようにしていますが、ずっと使っていた場合いつの間にか発汗していて電話がベチョッとしているのです。

 

他にも、財布も家に戻ってからティッシュで拭きとらなければならないくらいベタついているのです。

お友達に相談したら「気にし過ぎてるんだよ」と言っていたのですが、実際に使った後のスマートフォンに触れて貰ったら私の悩みを分かってくれました。

 

汗の悩みはずっと前から頭を抱えていて汗の量は多分大変多いと思っています。仕事上コンサートでドレス姿になることが多いのですが、脇とかうなじに汗をかきやすく、汗が染みになってしまう事があり頭を抱えていたのです。

 

しみの目立たない生地を着るようにしたりインナーに袖の短いTシャツを着たりして少しでも汗をかきにくい方法をやったのですけど、汗をかく量が多過ぎて対策してもあまり意味はありませんでした。

 

だから、スーパーに行って、某メーカーの塗るだけで汗の発汗を抑える商品を買って試しました。

絶対に汗をかかなくなる訳では無いですが、常時発汗量の多い私の場合はだいぶ治まりましたし、ドレスの汗ジミも完全に減りました。

公演するときや重圧感のあるお仕事をこなす時など緊張した時にでる異色の汗は、暑さで出るアセとは違い自分で抑止することができないのでそのような時にはこのアイテムを持っていれば何とかすることが出来ます。

 

私は手汗の量がひどいので、文字をかくときは大変です。暑い季節に勉強をする時とか、鉛筆を持って何か大量の書き物をしている時にはかならず手汗をかいてしまうので、ペンが滑り落ちるので書きたくなくなります。

 

そのため、お勉強をしている時にしょっちゅう手を洗いに行き、保冷剤を手に取って手の平を冷ましてみたり、ハンカチで拭きつつ勉強するのですけど、どの方法も効果なしです。

勉強に集中したくても手が滑ったりして文字が書けないとか、手汗が落ちて文字がにじんだりするとやりたくてもできないので頭を抱えています。

 

冬場であれば掌に汗をかく事が無い為字も書きやすいのです。最近は子どもに母乳をあげるときに掌に汗をかいてしまう為、ベビー服が汗で濡れてしまう為困っているのです。

 

汗というものは止めようと思っても止まらないものですね。だけど、手にかく汗の為にエアコンをつけるというのも嫌ですし。

皆はどんな風なのかななんて思いつつ、差し当たり何かしらで手汗をかかないように足掻くしかありません。

消臭フットクリームを利用して臭いを抑える努力

私自身は三十代で主婦をしているのですが、自分のカラダの臭いが気になって仕方ありません。

昔から少々ワキガがあります。

日頃からワキガには神経質になっていて、いつもワキガ専用のクリームを愛用しています。

ですが、人がたくさんいるところとか緊張状態に陥った場合クリームでケアしたとても止めようのないわき汗にはもっと悩まされます。

 

夏の暑い時期、薄着になるとワキ汗が染み出ると目立って恥ずかしいですし、その匂いも気になります。

薄着になることで、他の人にバレたくない、感づかれたくない私の体のコンプレックスをむき出しにしている気がして、余計に気分が落ち込むのです。

 

そんな私は、先日ワキガに効果のあるという石鹸を見つけたので、それを利用するようになってからワキガのニオイが少なくなった感じがしています。

ワキ汗が分からないようなわきを締めつけない洋服を選ぶとか、通気性のいい下着をえらぶとか、ちょっとしたアイディアで改められると思うし、自身の体臭にもポジティブシンキングになりたいと考えています。

 

私はそれほど「体臭」がする方だとは思っていませんが、周囲の人は臭いを感じている事もありますよね。

自分で把握出来るくらいのニオイを発していれば、それは相当強めの体臭という事。他の人に分からないわけがありません。

なかでも夏前などの蒸す時期、発汗の多い夏の時期は注意が必要ですね。私がなかでも自分自身で気を付けているニオイは脇部分です。

 

暑い季節はどうしても気になってしまいます。

梅雨入りしたころから、起床した時にササッと体を洗うようにしています。

そうして外出すれば、昼あたりまで体臭は感じられないのですが、午後になってくると徐々に脇臭が心配になってきます。

こんな時はデオドラント剤を用いてケアしますが、種類によっては体臭とブレンドされてしまい、独特の臭さになってしまう事もあります。

 

しっかりとしたアイテム選びもやはりキーポイントになります。昨年の夏はとても暑かったですよね。

このところ夏は猛暑日が続くので、取り替え用の衣服を常に携帯しています。

昼食後などに脇臭が気になってきたら、どこかしらで服を替えるようにすると脇臭も目立たなくなるようです。

 

ワタシは自身の足のニオイを心配しています。気がついたのは最近の話で、ギリギリ今のところ友人などに面と向って「ニオイがする」と注意された事はないのですが、あたし的には物凄く気に掛かっています。

最近は暑いし湿気が多いしで、発汗するからかなとも思いましたが、クーラーが効いた仕事場に一日中いる事を考えると、汗は無関係となります。

靴の通気性が悪いから臭くなるのかもと、メッシュの履物を購入して履いてみたりしていましたがそんなに変化はありませんでした。

 

少しずつ裸足になる事やミュールなどをはく事にも不安感が出てきてしまい、スニーカーを履くことが増えました。

履物を洗浄したり、靴下をこまめに新しいのに変えたりしててもあまり効き目はなかったです。

 

足の爪を短く切ったり、指と指の間を丁寧にあらうようにしていますが仕事から帰って足を臭うとやはり足臭があります。

ここのところは消臭フットクリームを利用して、臭いを抑える努力をしています。今後もっと気温が高くなるので、不安に思っています。

 

最近、仕事で得意先の事務所に足を運んだ際に、応対してくれた方から変な匂いがしてきたんです。

夏だという事とたぶんその方はさっきまで外回りでもしていたのでしょう、大量の汗を流していました。

それから、部屋全体にちょっと妙な匂いが漂っているようで最初から気になっていはいたんですが、どうにもその人が行ったり来たりすると、そのにおいがどんどんと広がっていくみたいです。

 

特に近いわけでもないのに、その担当者が動いたりすると特別強く感じます。

簡単に言うとアンモニア臭のようなツンとする臭いです。

「アンモニア臭」って事は、尿の匂いということでしょうか。

事実、前に仮設トイレのある道が通勤路になっていた事があって、その辺りの嫌な匂いと同じ感じです。

単純に中高年の体の臭いってわけでもなさそうです。部屋中に充満するくらいですから。

 

恐らく、何かで通院中か、内蔵に問題があるはず、具体的に言えば腎機能低下であるとか、すでに肝炎であるとか、そういうものが原因かも知れません。

クライアントなので、ほかの方にも言ったりできませんでしたが、私一人だけでなく、周りの社員さんも分かっているはずです。

だけど恐らく彼自身は気付いていないんでしょう。

 

自分自身は、幼いころから汗をよくかく為、夏の時期はとどまっていても汗が滴り落ちるくらいだったのです。

日差しを避ける為にぼうしを被ったら、頭に汗をかいてしまい、おでこに前髪がひっつくほどでした。

それから何年か経って、中学生くらいになると汗臭を気にするようになりました。

年頃にもなると、やっぱり異性の目を意識するので、多汗症だからといって汗臭を出していたら、イヤがられてしまうと思い汗と汗臭の対策をしようと考えてさまざまな事を試しました。

 

まずはじめに、制汗剤は吹き付けるスプレーと、お肌につけるタイプでパウダー入りの液体のようなものを使って汗を抑えていました。

その方法で多少は汗を食い止める事は出来ていました。

ですが、どうしても暑い時期は汗を止める事は出来なくて、吹き出してきてしまうので、シートタイプの汗拭きを常に持つようにして、発汗したら拭いていたのです。

 

それから、発汗する事で衣類がベタベタになってしまうとイヤなので、着替えも常に持って、いつでも洋服を着替えられる状態にしていました。

そしたら、すこしずつ汗に不安を感じる事もなくなり、ここ最近は代謝が下がったのか汗があまり出なくなりました。

だけど、そうなっても汗のにおい対策は行っています。

 

体から発する臭気は毎日の健康の具合や精神的なもの等によって、臭いやすくなったり、臭う度合いが変わってきたりします。

少し崩れただけで体臭問題が勃発する可能性が強くなるとも考えられていることから、身体もメンタルも健康でいることが、体臭問題解決の糸口になるかも知れません。

年や性別を問わず、心身の健康状態によって体臭問題の発生率が高まると考えられており、防臭ケアと共にヘルスケアも重要視されているのではないかと思います。

 

デオドラント製品などを使うことも大切ですが、臭いが出にくい健康状態を保つ事も重要視するべきとと言われるようになってきました。

心的疲労などがあると、一段と体臭の悪化しやすいようなので、ストレスなどを減らすことも大事になると考えられています。

これから先も体の調子や心的疲労などで体の臭いがキツくなる事に関しては、気になる人が多いと思います。

クセ毛と退色で悩みがつきません

幼少期の時から、クセ毛で子供心にクルクルしていた髪は悩みの種でした。
周りを見ると可愛い髪型をされているのが羨ましく、自身も髪を上げたりしましたが、何をしてもクセが出て可愛い髪型が出来ません。

現在もクセ毛をどないかせねばとばかりにクルクルドライヤー、ヘアアイロンでガンガン伸ばすを繰り返し髪が切れ毛だらけになっています。
以前はストレートパーマや、縮毛矯正をかけてある程度の髪を維持していました。
しかし、自己免疫疾患で入退院を繰り返しているうちに美容院に行く事も遠のき、ケアを十分に出来ず髪が痛み放題です。

それ以外にも免疫抑制剤等の薬剤による髪の退色が酷く手の打ちようがありません。
紫外線にあたると色が茶ではなく金(白)に近い状態までになりますし、一番酷い時は温泉に行くと、いつの間に色落ちしたのかと疑問に思ってしまう位激しく退色します。

女性なので、髪は常に綺麗にしていたいものですが、切れ毛・枝毛に悩まされる毎日にはうんざりしています。
一応クセ毛等の対策として、あんず油等ヘアケアをしっかりしていますが、湿度が高くなるとクルクル・チリチリ状態です。

白髪の悩みはひとそれぞれ

もともと、家系的に白髪のない家系です。

その反対に、ハゲ易いタイプではないかと思うのですが、髪の毛は薄いほうです。

髪がよく抜けて女性であっても上のほうが薄いのが気になっていたのですが、白髪が50になっても無いのが自慢の一つでありました。

 

髪が薄くて、なやんでいるのに白髪までたくさんあったら最悪ではないかと思っていたところ最近一つ二つと、白髪が出来てきているではないですか?

最初は少し茶色ががった色の髪が増えてきたと思ったら、白髪があったりして、それでもまだ1、2本ではありますが、以前は一つもなかったのに出来ていたのでショックでした。

 

まだ、美容院で髪を染めないといけない段階ではないのですが、栄養を内外共に髪に与えて頑張って予防しなければと思わされました。

友達などは、たくさん白髪も増えて染めないとやっていけないと言っています。

いままでは、毛の薄いのばかりに気をとられていましたが、白髪にも気を配らないといけなくなり、本当に年を取っても髪くらいは若若しくありたいものです。
 

子供のころから白髪が多いのが悩み

私の髪の毛には本当に白髪がたくさんあります。

小学生のころからあり、大人になっても着々と増え続けています。

小学生のころは母がそれを気に病み、民間療法?で、しょうが汁やら何やらを混ぜた液体を頭に塗ってマッサージをさせられたりしていました。

大人になってからは髪を染め、目立たないようにしてきました。

 

ですが、今は私も家庭を持ち、自分の自由になるお金は独身の頃ほどありません。

ですから、髪の毛を染めるのをやめてしまいました。

一旦染めると、染めてない部分との色の違いで何だかみすぼらしくなってしまったりするので、中途半端に染めるなら染めないほうがいいかな、と思って。

 

ですが、染めていないと私の髪の毛は真っ黒です。

ですから白髪が良く目立つようになりました。

おまけに一本一本が太いので、白髪がくっきりとしています。

 

そのため、今日はこんな髪型にしよう、なんて髪型を変えることができません。

うっかり違うわけ目で結んだら白髪だらけの部分が露出してしまうからです。

そろそろ本腰を入れて、白髪染めに手を出すか悩んでいます。

 
赤ちゃんが生まれてすぐは、赤ちゃんのお世話にかかりきりで、自分のことにまで手が回らないものですよね。

ですので、産後一カ月ほどたつと急にやってくる抜け毛にはショックを受ける方も多いと思います。

 

私の場合ですが、生後一カ月になろうという赤ちゃんを抱っこしてあやしていると、赤ちゃんの上にはらりはらりと髪の毛が。

そうです。私の髪の毛が抜けて赤ちゃんの上に落ちていたのです。

すっかり忘れていましたが、産後には異様に髪の毛が抜けるものなのです。

たしかホルモンの関係で、出産直前には妊婦は髪の毛が抜けなくなり、その反動で産後に大量に抜けるのだとか。

 

気付けば、フローリングの床にも私の髪の毛が沢山落ちています。

鏡を良く覗いてみれば、額の生え際が明らかに薄くなっています。ちょっと涙が出ました。

半月ほどで抜け毛は治まりましたが、しばらくは、生え際から生えてくるピンピンと立ち上がる短い髪の毛に悩まされました。

髪の毛が元の状態に戻るまでは半年ほどかかったとおもいます。

 

ホルモンの関係で起こることなので、手の施しようがないのですが、頭皮のマッサージや頭皮ケアのサロンなどでケアしてもらうと、毛髪の生え換わりのサイクルが促進されるので、お悩みの期間が短く済むこともあるようです。

最近は抜け毛が気になる女性用の育毛剤もあるみたいですね。

アトピー肌の顔の悩み

私はアトピー性皮膚炎で肌が弱いです。とくに冬の季節は、鼻をかむだけで鼻の下がひび割れたり、鼻翼が赤くなったり、粉をふいている状態です。
そんな肌で化粧もしにくくて、外に出かけるときはすっぴんで恥ずかしくてマスクが手放せません。

鼻の下がひび割れて血が出てると鼻をティッシュでかむのも痛いので、そういう傷口はオロナインを塗っています。
薬局屋で、薬剤師さんに尋ねたら、顔の傷にもオロナインが使えると勧められたので、よく使用しています。

普段から顔を洗うときはゴシゴシ洗わずやさしくなでるように洗い、拭き取る時もそ力を入れずにそっと軽く拭き取るなど、常に肌が痛まないことを意識して洗顔しています。

化粧水は毎日つけ、自分にできることはできる限りのことは肌にケアしているつもりです。
本当は乳液や美容液などもつけたほうがいいのでしょうけど、あまりやりすぎるも肌に良くないようなので、必要最低源のスキンケアしかできないです。
よりいい方法があれば、試していきたいです。

お尻にまで汗をかいてしまうので辛いです

私は汗っかきで、全身汗をかいてしまいます。
一番汗で嫌な思いをしたのは、灰色のスキニーパンツを穿いていた時の事です。
友人と映画館へ映画を観に行ったのですが、とても恥ずかしい思いをしました。

その日はちょっと汗ばむ日で、でも映画館内は冷房ではなくちょっと暖房がかかっていたのです。
上着を脱いだので少しはましだったのですが、問題はスキニーパンツの方でした。

特に厚みのないスキニーパンツでも、2時間座ったままだとお尻に熱がこもってしまうようです。
映画を観終わって映画館を出ようとした時に、何だか背中に凄く視線を感じました。
何だろうと思いつつ映画館のトイレへ行ったのです。

そこで用を足してふとトイレ入口の全身鏡でちょっと背中を見てみると、何とお尻の所が色が変わっていました。
まるで漏らしてしまったように、スキニーパンツのお尻部分だけ、灰色が濃い灰色になっていたんです。

凄く恥ずかしくて、上着を腰に巻いてお尻を隠してやり過ごしました。
今まで顔やワキに汗をかいて辛い目に遭った事はあってもお尻にまで汗をかくと思いませんでした。

ワキガの臭いに苦しんで

以前勤めていた職場に、Aさんという40代の男性がいました。
私の向かいの席のAさんは気難しく頑固です。
そんなAさんは、わきの体臭即ちワキガが酷く、集中して仕事ができる環境ではありませんでした。

でもとにかく頑固な性格の方なので、直接指摘するなんてもってのほかです。
なるべく当たり障りなく伝えたいと苦慮しましたが、諦めました。
聞いてくれそうなキャラではないし、言ったら逆に辛く当たられるかもしれないからです。

仕方なく自衛手段として花粉症を偽って、マスクをして仕事をするくらいしか方法は思いつきませんでしたね。
とにかく耐えるしかありませんでした。

結局その職場は半年で辞めました。
ワキガの臭いに耐えられず、かと言って指摘も出来ないし、段々精神的に追い詰められていったような気がします。

ワキガの人は自分の臭いに鈍感な方が多いですね。
家族などが積極的に指摘してくれたらいいのにと正直思いました。
「まだあの職場で別の社員がワキガに苦しんでいるのかな?」と時々思い出しては憂鬱になります。
【ワキガ対策参考サイト】クリアネオお試し通販 | 女性のワキガ対策におすすめのクリーム
【参考URL】https://www.winplantsvszombies.net/

ワキガの人でなくても、摂取する物によって身体から匂いが出てきたりしますよね。
ご自分でもここ最近どことなく臭い感じがするという人は、食生活を再確認してみてはいかがでしょうか。

と言うのも、「体臭」に出やすい食材というものがって、多くはそういう物を大量に摂っている人が結構いるからです。
よく言われているのが、とうがらしです。
辛みのある物は代謝がよくなり汗の出を良くしてくれる食べ物ではありますが、常在菌が混ざり合いやすくなり汗臭が生じる要因となってしまいます。
食べ過ぎなければ、健康維持にも役立つ唐辛子ですが、大量に食べ続けると匂いの元となってしまうのです。

また、辛い物好きの人は頻繁に唐辛子を食べるという方も多いと思いますが、そういった食生活で消化器系に負担が掛かると、「汗臭」だけでなくお口の匂いもすごくなってしまいます。
食生活を見直して、香辛料をとりすぎていると感じたのなら、しばらく辛い食事を絶つとお肌の調子もよくなりお化粧乗りも変わってくると思います。

「汗」には老廃物の排泄する働きもあるので、発汗効果がある辛い食べ物を口にすると、スキンコンディションが悪くなりやすいのです。
秋口でも暑い日はあるので、少し動いただけで汗を感じることもあります。
だからこそ、この時期でも「体臭」には用心していきましょう。

わたしが気がかりなニオイは、ワキ臭です。
仕事をしているとき、緊張状態になるとワキアセが出るのです。
そのような時は、凄いにおいがします。
そういう状況になると、自分が臭いという衝動にかられてより一層ニオイがきつくなってしまいます。

だけど、自分以外の人もそうでした。同僚も上司から大変面倒な仕事を任されると、腋臭がにおってくる。
ワキ臭とストレスって関わりあっているのだと思ったのです。

そして足にも汗をかいてしまう。
いつもは足の裏に汗をかく事はないけど、切羽詰まった状態の時には、靴下が湿ってくる。

そんな時にかぎって、上司と飲みに行く羽目になる。しかもクツを脱いで座る居酒屋とか。
自分の足からニオイがする。これって、何ともならない。

脇ならお店で買った消臭スプレーを使えば何とかなるけど、足臭用スプレーは買うのに勇気が要る。
足臭は常に臭うものではないし、お座敷での食事以外でクツは脱がないので、必死に消そうという努力を自分でしていないのが、ハッキリと分かりました。

いくつになっても体臭というのは気になるものです。
年齢が上がるたびに気になってくる方は増え、加齢臭を気にするといったこともあると思います。
体臭というものは、ケアをちゃんとすればよくなっていくと思います。

匂いの原因は汚れたまま放置しておく事で、発生します。
最善の方法は、キレイにしておく事なのですけどニオイのある箇所によってはやりにくいところもあると思います。

腋臭というのは、アセが出てちょっと経ってから臭くなりますが、原因は菌です。
その雑菌を繁殖させなければ、ニオイをブロックすることができので、腋臭の対策としては丁寧に洗うのとバイ菌を増やさないように、ワキ毛の処理をするとよいでしょう。

足のニオイなどの原因についても、空気が通りにくいところだから原因は菌なのです。
足は清潔にしていないと、水虫になる危険もあるため清潔をキープすることが大切なのです。

対処の方法としては、毎日靴を変えるようにして定期的に洗い、きれいな状態で履くのが良いと思います。
皮のものはより空気を通しにくくニオイも起きやすいため、家に着いたら足を酢水につけるというのも効果的な方法です。
匂う場所を、一つ一つ対処するようにすれば臭いというものはある程度良くなっていくのではないでしょうか。

流し台の排水溝を塞いでニオイ退治しました

私は賃貸マンションに最近引っ越しました。下見の時は全くニオイに関しては問題無かったので全然気にしていませんでした。築年数が少し経過してますが、その分家賃が安かったのでこの物件に決めたんです。

そして1週間してから流し台の排水溝のニオイが漂ってきました。特に顕著に感じたのは外出して部屋に入った時に何ともいえないニオイを体感しました。このニオイを言葉で表現するのは難しいんですが、気持ちが萎えてしまう感じになります。

何とかこのニオイを退治しようと思いパイプクリーナーを排水溝に流したりしました。流して暫くは効果が有ってニオイが無くなり、ニオイから解放された気持ちに為ります。しかし暫くするとまたプンとニオイが漂ってきます。それではと思い、配水管自体を綺麗にしようとネットで調べました。

そしたら竹酢液や乳酸菌液が効果が有ると言う事です。通販で安い竹酢液を購入し、玄米から自分で乳酸菌を作って排水溝に流し込みました。これは結構効果が有ってニオイを感じ無くなりました。でも他の部屋の方が洗濯やお風呂に入った後だと思うんですが、そのニオイが出てきました。ニオイが複合してたみたいです。排水溝をいくら綺麗にしてもニオイから解放されない事に気づきました。

そこで鍋に水を満たして流し台の排水溝を塞いでみたんです。そしたら劇的にニオイが無くなりました。それ以来のニオイの問題から解放されてます。居住環境もすこぶる良くなって快適に過ごしています。

お尻にニキビができて困っています

最近よくお尻にニキビができて困っています。しかも、このお尻ニキビすごい痛いのです。

人間である以上座らずに生活することなんて不可能です。また場所もよくない。お尻の限りなく中心にあるので、自転車に乗る際にもあたってしまいたいへん痛いのです。あまりの痛さに目的地までの距離約2キロを立ちこぎで走ったこともあります。

とにかくお尻というのは何かと触れる機会の多い部位です。よって治りも遅く悪循環です。なんとか触れる部分へのダメージを最小限に食いとどめるべくガーゼなどを貼って試行錯誤していますが、自分の体重が乗っかってしまいますのであまり意味がありません。

とはいえ毎日薬を塗り、清潔に保ち、変な体制で座ることを続けることおよそ2週間ついに痛みがなくなりました。ニキビ自体はまだあるのですが、痛みが消えた分毎日の生活がとても楽になりました。お尻のにきびは日常において大きな手かせ足かせとなります。なんであんな場所にできるのでしょうか。もうこりごりです。

ボリュームがなくて疲れて見えます

30代になってから、髪のフワフワ感がなくなってきた気がします。
元々細い髪質でくせ毛なので、嫌だなと感じていました。

本当はストレートヘアにしたいですが、余計ボリューム感がなくなりそうなのでくせ毛風にしておきます。
前髪を分ける髪型が好きなのですが、30代になるとトップにボリューム感がなくなり薄く見えます。
男性ならあまり気にしないかもしれませんが、女性なので嫌だなと悩んでいます。

シャンプーやトリートメントは、少し高めの商品を購入してみようかなと考えました。
以前は詰め替え用の安いシャンプーを使っていましたが、オーガニックのシャンプーに替えることにしたのです。
頭皮の汚れを優しくしっかりと落とすことが大事なのかなと思います。

パサつくことも気になりますが、オイルなどを付けるとべたついてしまい、余計ボリュームがなくなる気がして辛いです。
ふわふわした髪質になりたいし、色々な髪形が似合う髪質が羨ましいなと感じます。

ちなみに、旦那さんも年齢的なのか髪の毛のボリュームがなくなってきているのでいろいろと調べているそうです。

私は髪がすぐにパサついてしまうことが悩みです。
まだ子どもが小さいということもあり、ドライヤーも毎日使える状況ではなく自然乾燥が多いです。

自然乾燥で乾かす時は更に髪がパサついてしまいます。
くしも通らなくなって毛玉みたいなのが出来て無理矢理くしを通すと抜け毛も半端ないくらい抜けてしまいます。

パサつきがひどくなった時は美容室でトリートメントしてもらったり、市販やサイトで調べて色々なシャンプーを試してみたり、家でもトリートメントを念入りにやってみるのですが、なかなか髪のパサつきは改善されなくて毎日くしを通すのも気を使いながら通します。

シャンプーを途中で変えたりすると、中途半端にシャンプーが残ってしまったりするのもしばしばあります。
使いきってから新しいシャンプーにするのが理想的ですが、髪がどんどんパサついてしまうので難しいです。
髪の美容成果をアップさせるオイルも塗ってみましたが数時間後には毛先からパサパサしてしまいます。

この頃髪につやがない気がする。本当は美容室にいってトリートメントをしたいのだけど何千円もかかるからいつもは安いところでカットのみしているから手入れも普段はシャンプーとリンスをしているだけである。若いころは何もしなくても髪がふわっとしてつやつやしていた。

それと髪の毛の量に悩んでいる。普通は髪の毛が少ないとかで悩むのかもしれないのだけど私の場合はその逆で髪の毛の量が多いからロングにしたくても多すぎると手入れができていない状態に見えてしまう。だからショートにしているけれど結んだりしているけど女性だからこそ女性として髪が長いのにあこがれるけど無理である。

しかもここ最近白髪が増えてきて旦那に白髪が増えたねと言われて相当ショックだった。白髪染めは何か月が一回しているのだけど余計に髪が傷んでしまって髪の問題が増えてきて本当にしょうがない。

市販に売っている髪をお手入れするものを探しているけれどなかなか自分の髪に合うものがなくて残念である。