流し台の排水溝を塞いでニオイ退治しました

私は賃貸マンションに最近引っ越しました。下見の時は全くニオイに関しては問題無かったので全然気にしていませんでした。築年数が少し経過してますが、その分家賃が安かったのでこの物件に決めたんです。

そして1週間してから流し台の排水溝のニオイが漂ってきました。特に顕著に感じたのは外出して部屋に入った時に何ともいえないニオイを体感しました。このニオイを言葉で表現するのは難しいんですが、気持ちが萎えてしまう感じになります。

何とかこのニオイを退治しようと思いパイプクリーナーを排水溝に流したりしました。流して暫くは効果が有ってニオイが無くなり、ニオイから解放された気持ちに為ります。しかし暫くするとまたプンとニオイが漂ってきます。それではと思い、配水管自体を綺麗にしようとネットで調べました。

そしたら竹酢液や乳酸菌液が効果が有ると言う事です。通販で安い竹酢液を購入し、玄米から自分で乳酸菌を作って排水溝に流し込みました。これは結構効果が有ってニオイを感じ無くなりました。でも他の部屋の方が洗濯やお風呂に入った後だと思うんですが、そのニオイが出てきました。ニオイが複合してたみたいです。排水溝をいくら綺麗にしてもニオイから解放されない事に気づきました。

そこで鍋に水を満たして流し台の排水溝を塞いでみたんです。そしたら劇的にニオイが無くなりました。それ以来のニオイの問題から解放されてます。居住環境もすこぶる良くなって快適に過ごしています。

お尻にニキビができて困っています

最近よくお尻にニキビができて困っています。しかも、このお尻ニキビすごい痛いのです。

人間である以上座らずに生活することなんて不可能です。また場所もよくない。お尻の限りなく中心にあるので、自転車に乗る際にもあたってしまいたいへん痛いのです。あまりの痛さに目的地までの距離約2キロを立ちこぎで走ったこともあります。

とにかくお尻というのは何かと触れる機会の多い部位です。よって治りも遅く悪循環です。なんとか触れる部分へのダメージを最小限に食いとどめるべくガーゼなどを貼って試行錯誤していますが、自分の体重が乗っかってしまいますのであまり意味がありません。

とはいえ毎日薬を塗り、清潔に保ち、変な体制で座ることを続けることおよそ2週間ついに痛みがなくなりました。ニキビ自体はまだあるのですが、痛みが消えた分毎日の生活がとても楽になりました。お尻のにきびは日常において大きな手かせ足かせとなります。なんであんな場所にできるのでしょうか。もうこりごりです。

ボリュームがなくて疲れて見えます

30代になってから、髪のフワフワ感がなくなってきた気がします。
元々細い髪質でくせ毛なので、嫌だなと感じていました。

本当はストレートヘアにしたいですが、余計ボリューム感がなくなりそうなのでくせ毛風にしておきます。
前髪を分ける髪型が好きなのですが、30代になるとトップにボリューム感がなくなり薄く見えます。
男性ならあまり気にしないかもしれませんが、女性なので嫌だなと悩んでいます。

シャンプーやトリートメントは、少し高めの商品を購入してみようかなと考えました。
以前は詰め替え用の安いシャンプーを使っていましたが、オーガニックのシャンプーに替えることにしたのです。
頭皮の汚れを優しくしっかりと落とすことが大事なのかなと思います。

パサつくことも気になりますが、オイルなどを付けるとべたついてしまい、余計ボリュームがなくなる気がして辛いです。
ふわふわした髪質になりたいし、色々な髪形が似合う髪質が羨ましいなと感じます。

ちなみに、旦那さんも年齢的なのか髪の毛のボリュームがなくなってきているのでいろいろと調べているそうです。

私は髪がすぐにパサついてしまうことが悩みです。
まだ子どもが小さいということもあり、ドライヤーも毎日使える状況ではなく自然乾燥が多いです。

自然乾燥で乾かす時は更に髪がパサついてしまいます。
くしも通らなくなって毛玉みたいなのが出来て無理矢理くしを通すと抜け毛も半端ないくらい抜けてしまいます。

パサつきがひどくなった時は美容室でトリートメントしてもらったり、市販やサイトで調べて色々なシャンプーを試してみたり、家でもトリートメントを念入りにやってみるのですが、なかなか髪のパサつきは改善されなくて毎日くしを通すのも気を使いながら通します。

シャンプーを途中で変えたりすると、中途半端にシャンプーが残ってしまったりするのもしばしばあります。
使いきってから新しいシャンプーにするのが理想的ですが、髪がどんどんパサついてしまうので難しいです。
髪の美容成果をアップさせるオイルも塗ってみましたが数時間後には毛先からパサパサしてしまいます。

この頃髪につやがない気がする。本当は美容室にいってトリートメントをしたいのだけど何千円もかかるからいつもは安いところでカットのみしているから手入れも普段はシャンプーとリンスをしているだけである。若いころは何もしなくても髪がふわっとしてつやつやしていた。

それと髪の毛の量に悩んでいる。普通は髪の毛が少ないとかで悩むのかもしれないのだけど私の場合はその逆で髪の毛の量が多いからロングにしたくても多すぎると手入れができていない状態に見えてしまう。だからショートにしているけれど結んだりしているけど女性だからこそ女性として髪が長いのにあこがれるけど無理である。

しかもここ最近白髪が増えてきて旦那に白髪が増えたねと言われて相当ショックだった。白髪染めは何か月が一回しているのだけど余計に髪が傷んでしまって髪の問題が増えてきて本当にしょうがない。

市販に売っている髪をお手入れするものを探しているけれどなかなか自分の髪に合うものがなくて残念である。

ニンニク料理は美味しいけどニオイ対策が必須!

食事をしていると、隠し味にニンニクが使われていることって結構あります。
私はニンニクを使った料理が大好きで、家で料理をする時にも時々使っています。
しかし、ニンニク料理を食べた後って、口から発するニオイが臭くなるのが悩みですよね。
そこで、その悩みを解決するために実践していることを紹介したいと思います。

1つ目が、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を摂取することです。
ある焼肉屋さんに行った時、最後に濃厚な飲むヨーグルトが出てきたんです。
店員さんに聞いてみると、ニンニク料理を食べた後には効果的だというお話でした。
なのでそれからというもの、それを真似してニンニク料理後には牛乳かヨーグルトを飲むようにしています。

2つ目が、歯磨きや洗口液を使うことです。
毎日歯磨きをした後に洗口液を使っていますが、ニンニク料理を食べた日はもっと入念に行っています。
特に、洗口液が大切だなと思っていて、それを使ってうがいをするんです。
喉の奥からニオイがする気がするので、その喉のニオイも絶ってしまおうということなんです!

以上2つの方法でニンニクのニオイの悩みを解決していますが、調べてみると他にも色んな方法がありそうですね。
もっと効果的な方法があったらどんどん試して、大好きなニンニク料理をニオイを気にせず沢山食べられるようになりたいものです。

ワキにすごく汗をかくので困っています

私は子供のころに、冬でも汗をかいているような有様でしたが、それが当たり前だと思っていました。
でも中学生になってから、ワキに汗をかくことが嫌でなりませんでした。
緊張したりするときに、よくワキ汗をかいてしまっていました。

英語の時間に、教科書を読むように言われて声を出すだけで、緊張してワキに汗をかいてしまっていました。
私は自分のワキ汗のにおいがすごく臭くて悩んでいました。
そのことを父親に言いましたら、それはワキガだといわれてしまったのでした。
父親もひどいワキガで、そういえば子供のころから、父親のワキからへんなにおいがしていたことがあったと思ったのでした。

ワキ汗は、夏になると止まらない状態になってしまって、制汗剤を使っても効果がなくて困っています。
汗と一緒に制汗剤が流れてしまうような気がしてなりません。
これからの季節もワキ汗でワキがびっしょりになるのかと思うと、憂鬱になってしまうんです。
予防策も特にないですね。

自分は40代男子なのですが、大変汗かきです。
肥満体という事じゃなく、標準的な体系なのに汗かきな体質なのです。
北の雪国で暮らしており、もとより暑さには弱いのです。

仕事に関しては事務所でのお仕事なので冷房の効いているオフィスで業務をしている為、すこしでも気温が高くなると汗だくになるのです。
出張は頻繁にありますが、移動時は汗は必ずかいていて汗は当然ですが、臭っていないかが気になるのです。
ですから、スプレーとかクリームタイプの制汗剤をその時その時で使い分けています。

それに、香りがするものとしないものも使い分けているのです。
けれども、どれだけ制汗剤を使用しても、汗はかくもので、それに対応するために、着替えの肌着を持つようにしています。
通常の生活においては、田舎なので毎日車を使用しているので、車に置いておけば、何かあった時に対応できるのです。

夏の季節は動けば汗が出るので、うちわや扇子をいつも持っているのです。
いちばん効果があるのは、保冷材になります。
保冷剤をワキに挟むと、またたく間に汗を抑えてくれます。

出かけた場合それはありません。
そういうときには、冷たい缶コーヒーなどが保冷剤代わりです。
これから先も色々とトライしようと思います。

寒い季節を終えたと思ったら沢山汗をかく暑い夏がやってきますね。
夏場は学生は同じ大学の友人達との旅行に行く計画をたてたり、家族のいるサラリーマンならば家族で行く旅行を計画するなど活発な行動をすると思います。

それから、暑い時期ならではのかき氷や冷やし中華などのひんやりとした物がおいしくなります。
だけど気づかわしいのが汗です。
汗というのは匂うしTシャツは汗ジミができで洗っても綺麗にならなかったり。
一番の汗の悩みは肌トラブルです。

毛穴詰まりができていちご鼻になりやすく、メイクが崩れてしまったり、何度も顔を洗う事ができずお肌が荒れてしまう事が多々あるのではないでしょうか。
顔の肌荒れはあると思いますが自分で確認できない所の肌が荒れますよね?それは汗疹です。
汗疹というものはなかなか治ってくれません。

夏の時期はだいたい汗が出ますよね。
シャツの中に汗と熱がこもり蒸れてしまってできたあせもがずっと残ったりすることがあります。
ひどくならないように皮膚科で診察して貰ったり薬局にあるあせも用の塗り薬を買い早めに治してしまいましょう。

私自身が汗に関する事で困っているのは、特に、『わき汗』なのです。
また、最も大変なのが大量に汗をかくことです。
この汗は水なのか、あぶらなのかは分かりませんが、前にスーツを着て仕事をしていたときは、上着の外側まで汗が滲んでいました。

多少の汗ジミであれば、簡単に乾いてくれそうだけど、量が量だけにジャケットの上まで湿るし乾くのに時間がかかります。
対策として『ワキ汗用シート』みたいな物も貼っているのですけど、それでも抑止できませんでした。
沢山汗が出るので、パッドでは抑えられないのです。プレゼンなど人の前で話をするような仕事の時は凄く大変でした。

その次に厄介なのが汗でできるシミ。
シャツの色が白色だとほとんど黄色くなってしまいます。
夏の時期など洗濯した後の服を確かめておかないと、黄ばんでいる事もあるためバレていないかと心配になります。

今現在は仕事はしておらず、専業主婦として毎日をすごしておるので、スーツを着て働いていた時の心配事はなくなりましたが、白い洋服につく黄ばみとか、パステルカラーやグレーなど汗染みが分かる色のTシャツは着ることができませんし、汗取り用の下着を着るようにしてできるだけわきに服がつかないように気をつけているのです。

厄介な問題ですよね。

体のニオイが気掛かりな人はたくさんいると思います。
身体のニオイって他の人の体臭は敏感に正確に感知することができますが、自分の体臭となると鼻の反応が悪くなり、正確に臭いを嗅ぎ取ることが出来ません。
カラダの匂いの中でもことに臭く感じるのが脇の臭いです。

それこそわきがは他人に敬遠されがちです。
けれど、やり方によっては腋臭のにおいも気にならない程度までにできます。
腋臭症の原因は色々ありますが、生まれつきのものとある時期からなる場合とがあります。

生まれつきのものはどうしようもないので、割り切るしかありませんが、先天性でなければ適切な対処をすれば解決出来ます。
大切なのが毎日のお手入れで、朝と夜の二回入浴し、ワキの下を中心に丹念に臭いの元を落とします。
そのあと、両脇に直塗りタイプのデオドラントを使うことで「腋臭」のニオイは最低レベルまで落とせます。

密着型のデオドラント剤は長持ちするので、朝塗るだけでもOKですし、心配でしたらこまめに塗るのも良いと思います。
自身の腋臭のニオイが漂ってくると大変気が滅入りますが、その様な日頃の臭いケアを怠らないことで悩みを克服される方が増えることを望みます。